法人概要 | 社会福祉法人 愛泉会

法人本部

社会福祉法人 愛泉会 法人本部

社会福祉法人 愛泉会 法人本部

〒990-2493 山形市美畑町4番地31 TEL:023-664-2117 FAX:023-664-2118

業務内容:総務・人事、経営管理、企画・広報

基本理念

人権の尊重 自立支援 受容と共感

法人の目指すもの

国際的な権利条約が締結され、今年4月から国では「障害者差別解消法」が、
そして山形県では「障がいのある人もない人も共に生きる社会づくり条例」が施行されました。
長い歴史を経て障がいを持つ人の「権利」を中心に据える時代をむかえています。
当法人では、障がいのある利用者が地域で共に暮らし・活動する取り組みを行っています。
利用者が一人の市民として尊重される優しい地域社会となるように
積極的に取り組みを進めていきます。
尚一層のご支援ご協力をよろしくお願いいたします。

理事長 井上  博
理 事 森谷 博美  吉田 仙寿  飯田 喬之  庄司 泰夫  
都築 光一  山口 康二  加利屋裕子  
監 事 草苅 典美  榊  從子
評議員 工藤 恭子  平間みゆき  松田 茂子  荒木 隆俊  結城晋太郎  佐藤恵美子
奥山 勘二  新野 和子  高橋みちよ  佐藤 和則  片桐 良一  吉田千代雄
阿部 一夫  八柳 律子  武田 庄司  粟野 省三  荒井 裕之  押切イツ子
武田りつ子    

愛泉会の歩み

昭和58年 11月 社会福祉法人設立発起人会発足
昭和59年 7月 社会福祉法人「愛泉会」設立準備委員会発足
昭和60年 9月 社会福祉法人「愛泉会」設立認可される
昭和61年 4月 知的障害者更生施設「向陽園」開設(50名)
平成6年 4月 重度棟増設(30名)
  7月 ショートステイ事業開始
平成7年 1月 体育館完成
平成9年 4月 「自活訓練事業(法人独自)」開始
平成12年 4月 自活班外部作業場で薪作り開始
  10月 園芸班外部作業場で活動開始
平成13年 10月 グループホーム「ひまわりの家」認可
平成14年 1月 手工芸班外部作業所で活動開始
平成15年 4月 ジョブコーチ支援事業のスタートにより向陽園が協力機関となる
  11月 敷地内でデイサービス開始
平成16年 7月 市街地に「地域生活支援センター」を開設、デイサービスを移転し、
    在宅障害者相談支援(法人独自)、ジョブコーチ支援事業とともに
    新規にホームヘルプ事業を立ち上げ、一体的な地域支援を開始する
平成19年 10月 向陽園新事業体系に移行
平成20年 3月 スペシャルオリンピックス日本冬期山形大会開催時、高円宮妃向陽園をご視察
平成21年 7月 向陽園北部支援センター開所(デイサポートセンター心音が北部に移転する)
  10月 児童デイサービスぷるぷる開所
  10月 山形県障がい福祉施設福祉就労活性化事業受託
平成22年   向陽園車両記念財団の助成を受け大規模改修実施
  3月 スプリンクラー設置
  7月 集中豪雨により向陽園床上浸水
    地域の代表者と共同で水害の抜本的対策を県に要望書提出
平成23年 3月 東日本大震災発生しケアホームの利用者向陽園に避難
    被災地に支援実施
  4月 ケアホーム「来未」南原に開設
  6月 ケアホーム来未開所
  7月 山形市松波にギャラリー「ららら」開設
平成24年 4月 ケアホームつばさ・あすなろ開所
ディサポートにじいろ開所
平成25年 1月 ケアホームひのき開所
  4月 生活介護「さくら」上山市山元に旧山元公民館を改修し移転
  5月 法人本部山形市美畑町に移転
  7月 集中豪雨のため本沢川が増水し一時的に利用者本沢公民館に避難する
  10月 ケアホーム 西の家開所
    向陽園大規模改修開始
平成26年 3月 国庫補助による向陽園大規模改修完成
  5月 グループホーム「みるく」「くれよん」開設
  10月 デイサポート「月のひかり」開設、児童デイサービス「月のひかり」開設
児童短期入所事業「月のひかり」開設
平成27年 5月 天童市に相談支援事業所「地域生活支援センター天花」開設
  6月 天童市に生活介護事業所「デイサポート天花」開設
平成28年 4月 中山町より地域活動支援センターの運営を受託開始
  5月 天童市にグループホーム「ぶどうの木」と「ぶどうの木ショートステイサービス」開設
  5月 山形市花楯にグループホーム「はなだて・すまいる」開設

資格取得者

社会福祉士 15人 精神保健福祉士 3人 介護福祉士 27人

法人の情報公開

事業報告

財産目録

貸借対照表

収支計算書

監事の意見を
記載した書面

現況報告書