第三者委員会

平成26年度 社会福祉法人愛泉会 第三者委員活動計画

1.ねらい

①ご利用者、ご家族からの苦情・要望等を聞き取る相談窓口となって頂き、サービスの改善を行うなど、事業所運営に活かしていく。

②事業所訪問にてサービスの評価をして頂き、サービスの質の向上を目指す。

③ご利用者、ご家族へのアンケート調査を実施し、提供されているサービスに対しての意見や満足度等を把握し、サービスの改善を目指す。

 2.第三者委員名簿

   荒 井 裕 之 氏  山形県立ゆきわり養護学校   教   頭   
   菅 原 美賀子 氏  山形済生病院         理学療法士
   平 間 みゆき 氏  サポートセンターおきたま   相談支援専門員

 3.活動計画(案)

 5月   平成26年度振り返りおよび27年度打合せ(3名)
 8月   向陽園利用者との話合い(平間委員)
 9月   家族会との意見交換会(3名)
10月   グループホーム支援センターみらい利用者との話し合い(荒井委員)
11月   グループホーム支援センター心音利用者との話し合い(菅原委員)
12月   グループホーム支援センター向陽園利用者との話し合い(平間委員)

4.内容

●事業所評価
・各委員の方より訪問事業所の評価をしていただく。
・いただいた評価を事業所に返し、1か月後に改善計画書を提出、年度末に実施報告書を提出してもらう。

●アンケート実施および家族会懇談会
・夏季帰省時期に合わせ、例年同様のアンケートを実施、それを元に家族会との懇談会を行う。
・家族会の参加者が増えるように、出欠を取り、家族会からの呼びかけをお願いする。
・利用者対象のアンケートを実施する(全員対象でなく、集計はせず、職員研修等で活用する)。
 聞き取りは、第三者委員との話合い時の実施や、事業所スタッフ以外の職員が行う。

●苦情受付窓口
・苦情があったとき、随時。

●その他
・ホームページを活用し、利用者との話合いの様子や、第三者委員の事業所訪問時の感想等寄せていただき、
 掲載する。